新築マンションなら「マンション選びのポイント」へ!

マンション選びのポイント

春の訪れとともに、引越しを考えている方も多いのではないでしょうか?そして、消費税も増税される気配もあり、そろそろ家でも購入しようかなと考えてらっしゃる方も多いでしょう。そこで、必ず候補のひとつにのぼるであろう『マンション』について、考えて見ましょう。一般的に『マンション』とは鉄筋コンクリート及び鉄骨鉄筋コンクリートで建設された3階以上の分譲・共同住宅をいいます。さらに、3〜5階建て程度のマンションを低層マンション、6階建て程度のマンションは中層マンション、20階建て未満のマンションは高層マンション、それ以上は超高層マンションと呼ばれています。

さて、一般的にマンションは戸建て住宅と比べて、騒音や近隣との人間関係のトラブルがおきやすいので、敬遠される人もいらっしゃいますが、戸建て住宅より立地条件がよく、オートロックや防犯カメラなどの防犯設備が整っており安全性が高く、快適に住みやすいため、近年では、高齢者の方が戸建て住宅からマンションに引越しされる例が数多くあります。また、アパートやハイツといった賃貸住宅と比べても快適に住みやすいため、賃貸でもマンション物件が人気です。では、マンションを購入したほうがいいのか、借りるほうがいいのか、また購入するのなら新築がいいのか中古がいいのか、さらに借りるにあたってのポイントについて、考えてみましょう。